文化複合論

今日も当然授業です。


2限・文化複合論やばい!
やばいよやばすぎるよ、1回目からユダヤキリスト教黙示思想とユダヤキリスト教グノーシス主義についておおまかに説明してくれましたよ。
黙示思想はともかく、グノーシス主義は全く知らんかったのですが、簡単に言うと「人間が神だっていう立場」なのだそうです。
そして、「充満界」だの「ヤルダバオート」だのという意味不明なコトバ登場。
も一度言うけど、僕的にこれはやばいよ。興味深すぎますよ。


シラバスの内容は面白そうだったものの、今年初めて開講されるせいで情報がなく不安だったんですが、もはや履修確定です。
聖書が必要という話だったので、さっそく生協で買いました。聖書は聖書でも、「旧約聖書続編つき」じゃなきゃいけません。続編ってのは、まあ外典のことですね(多分ちょっと意味ずれてるけど)。異端系の思想を扱うので必要なんでしょう。
異端が好きだよお、僕は。
新約の外典も読むそうです。昔から、新訳外典には興味があったのですが、本職の研究者に教わることになるとは思わなかったっす。


そんなこんなで、もう授業始まってるというのに、なぜか明日は入学式です。