タイのはなし

今日は初めて一限の授業なしで、二限から大学に行ったため、朝の電車は気持ちよくすいてました。
なので、産経新聞を読む。


気になった記事を一つだけご紹介します。ただし、産経オリジナルの記事ではなく、時事通信伝です。
野党がボイコットしているタイの選挙の話。


与党が1議席を除き独占
タイ下院選
タイ選挙管理委員会は12日、2日に投票が行われた下院(小選挙区定数400、比例代表同100)選挙の結果を発表した。与党のタイ愛国党は、当選者が確定した460議席のうち459議席を獲得した。(中略)選管によると、投票率は64.8%。小選挙区では愛国党が359議席、小党の債務取り消し要求党が1議席を獲得した。


「債務取り消し要求党」…名前長っ!
「小党」ってあるけど、どのくらい小さいんでしょうか?国会議員出したことあるのかな?出したことない党が、混乱に乗じて初議席とか?
しかし、大手野党がボイコットしてくれると、小党にとってはチャンスですね。
日本も民主・社民・共産・国民新・新党日本が選挙をボイコットすれば、新党大地自由連合が党勢を拡大することでしょう。


ついでに言うと、朝の電車は気持ちよくすいていたものの、大学は相変わらず混んでいて気持ち悪かったです。講義は立ち見だらけだし。さっさとみんな五月病になって、大学に来なくなろうよ。