勧誘

生命・認知科学カレンダー


僕はダメ人間ですから、大学に入ってやりたいことなんて特に決まってなかったんです。
そのため、3月中にあった健康診断後のサークル勧誘では、ほぼすべての団体の話を聞いてみました。
その結果…


あまりの多さに鬱になりました ○| ̄|_


こんなの、決められるわけないじゃん!
まさに自由の刑。


それから2、3日は鬱々と過ごしたんだから、ほんとに。
とはいえ、今いるサークルは、健康診断の時に話聞いたところなんですけどね。


最近は、サークルの勧誘もなくなり、大学は静けさを取り戻しています。
ところが!!!
今度は、後期課程の各学科が勧誘を始めたのです!


ちょっと説明しておくと、僕の大学は前期課程(2年間)と後期課程(2年間)に分かれておりまして、前期は全員が教養学部で学びます。
そして、教養学部にいる間に進む学科を決め、後期課程ではその学科で学ぶことになるのです。
こうした制度のため、各学科は、教養学部にいる学生向けにガイダンスを開いたりして、人材集めに努めるわけ。


きょう、まず1限の「認知脳科学」では、「生命・認知科学科」のカレンダーがまかれました。
6月のところに「志望登録は生命・認知科学科へ」とか、9月のところに「生命・認知科学科へようこそ!」(勝手に決めるなよ)とか書かれている、なかなかナイスなカレンダーです。


その後、2限の「科学哲学」では、「基礎科学科 科学史・科学哲学分科」のビラがまかれました。
ビラまくとか、やり口がサークルと全く一緒ですね。


予想通りでしょうが、僕はダメ人間ですから、後期課程で行きたいところなんて特に決まってないわけです。
また、鬱にならないか心配です。