社屋移転

昨夜、『星井七瀬 恋愛シミュレーション』を聞いてたら、「四谷なっちゃん劇場」というコーナーが、「浜松町なっちゃん劇場」(←言いにくすぎ)に改名するという話になってました。
普段は聞かない番組ながら、ほんとにQRは四谷から移転してしまうんだなあ、と勝手にしみじみ。


今日の(18日付)朝日新聞夕刊にも「ラジオの『聖地』姿消す」という記事で、文化放送の移転が取り上げられています。
「旧社屋は取り壊され、マンションになる予定だ。」とのこと。TVKテレビ旧社屋(放送センター)と同じ運命なんですね。
TVKテレビ跡にあるマンションの敷地の一角には、TVKがあったことを示す石碑(?)があります。
文化放送跡にも、そういうのを作ってくれないかなあ…。


思えば、僕が台場(当時)から四谷に転向して、はや3年超。
その間、いろいろありましたね。
そして、K太郎さんと行った大学の合格発表の時には、文化放送社屋の中に入れてもらったりもしました。


はい、これだけ長々とQRの話をしていながら、今日の本題はこれからです。
カテゴリーが「新聞」になってるでしょ?


実は、このブログで何回かご紹介した町田ジャーナル社も、社屋移転するのです。


第733号(6月10日付)に、こうありました。

お知らせ
諸般の事情(社屋移転等)により、本紙は暫くの間、月一回十五日の発行にさせて頂きます。これに伴い、六月二十五日は休刊させて頂き、次号は七月十五日の発行に変更させて頂きます。
(以下略)

簡単に発行頻度が減ってしまうところ、小さいメディアっぽくてよいです。


そして、予告通り、第734号は7月15日付でやってきました。

謹告
来る七月十九日(水)に本紙編集室が左記住所に移転致します。
(以下略)

それはともかく、これまで「半月刊 毎月 10日・25日 2回発行」となっていたところが、「月刊 毎月15日発行(1・8月は25日)」になっているのですけど…。
「1・8月は25日」って、少なくとも来年1月まで月刊のつもり?


「暫くの間」と言いつつ、かなり長期戦の構えなんでしょうか?
そんな引っ越しに時間がかかるとは思えませんがねえ…。
まあ、月刊化の理由はあくまで社屋移転「等」ですからね。
何かやむにやまれぬ事情があるんでしょう、うん。