気がつけば、もう21世紀

僕が小学生の頃には、まだ21世紀って未来のことだったんです。


しかし、気がつけば、もう21世紀になってしまってるんですね。
恐怖の大王の襲撃も、二十世紀梨の抵抗も受けることなく、世界は無事に21世紀に滑り込んでしまいました。


そんな中、とあるテレビ局が略称を変更しました。
新潟テレビ二十一*1は、2006年8月1日から、その略称を従来の「NT21」から「UX」へと改めたのです。


この「21」は21世紀から来ているのではなく、親局のアナログチャンネルから来ているそうで、今回の変更はデジタル放送*2への移行に備えてのものでしょう。


まあ、チャンネルが「21」だからといって、社名にも略称にも「21」をくっつけてしまったのは、「21世紀っぽくてかっこいいから」的な理由によるんだろうと想像します。
だって、中継局のチャンネルは全然「21」じゃないわけですし。


他にも宮城テレビ放送が「mm34」、富山テレビ放送が「T34」と、それぞれチャンネル番号を略称にくっつけていましたが、どちらもさっさと変更しています。*3
「NT21」が「UX」になったことにより、日本からチャンネル番号がくっついた略称は消滅しました。
最後まで変えなかったのは、やっぱ「21世紀っぽくてかっこいいから」??

よく考えれば、中継局によってチャンネルが違うアナログ放送と違って、地デジでは1つのリモコンキーIDに統一されるのだから、逆にIDを用いた略称が増えても良さそうなもんですが…。


そうそう、新潟テレビ二十一は、野中美里アナ(元tvk)と三浦綾子アナ(tvk)を輩出した局でもありますね。

*1:「新潟テレビ21」の表記が一般的ですが、登記上は「株式会社新潟テレビ二十一」なんだそうです。

*2:UXのリモコンキーIDは5の予定。

*3:宮城テレビ放送は「MMT」、富山テレビ放送は「BBT」が現在の略称です。