コミックマスターJ

最近、「自分は全く漫画を読まないな!」ってことに、今更ながら気付きました。
ほんとに、全く読まないし、読んだことがありません。
おかげで、たまに人との会話に支障をきたすことがあったりします。
てか、このところ、そういうことが立て続けにあったので、「自分は漫画を全く読まないな!」と思ったってこと。


そこで、今日たまたまブックオフに行ったとき、いつもは立ち寄らない漫画コーナーに行ってみました。
すると…
なぜか、高校時代に僕のまわりのごく一部で話題になった、田畑由秋・脚本、余湖裕輝・作画『コミックマスターJを思い出してしまいました。
探すと、100円の棚にちゃんと並んでる…。
1巻(ISBN:4785918071)を買って読んだら、なかなかバカバカしく熱く、むやみにカッコイイという、面白い漫画でした。


しかし、この漫画知ってても、人との会話には使えないな…。