科学革命の構造

科学革命の構造


今日から第2学期スタート!!
ただし、僕は金曜午前の授業を取らないので、午後から大学へ行かせてもらいます。


さて、今日は「方法基礎」という授業がありまして、抽選の結果によっては恐ろしい大鬼教官(ISBN:4061497766)の所に飛ばされかねなかったのですが、運良く第1希望の授業を履修できることになりました。


その授業は、トーマス・クーン・著、中山茂・訳『科学革命の構造』(みすず書房ISBN:4622016672)を読むというやつです。
この本は昔買って読んだので、僕の部屋の本棚におさまっていて教科書を買う必要がないし、先に内容を知っているから楽だろうという考え。


…にしても、みすず書房の装丁って、すごくストイックですよね。