ギリシア語入門

いろいろ進学先について考えたあげく、とりあえずギリシア語とラテン語を身につけることが必要だ、と思い定めました。
そのため、今学期はギリシア語とラテン語を一気に履修することに。
ちなみに、これまでの僕の語学の成績は、ドイツ語計6コマ中5コマがギリギリ合格の「可」だったり、2学期の英語3コマがすべて「不可」だったり。
英語・ドイツ語が満足に出来ないのに、ギリシア語・ラテン語って…(笑)
無謀だと思うけどがんばります。


授業初日のきょうは早速5限にギリシア語。そこで、前もって教科書を買いました。
田中美知太郎、松平千秋・著『ギリシア語入門』(岩波書店/1951、改訂版1962/asin:4000201255)という本です。
この本、「入門」と銘打ってあるにもかかわらず、最初から本気モードで、右も左も分からぬ僕を倒しにかかっているとしか思えません。
まずギリシア文字を覚えなきゃいけないみたいだ…。


ま、勉強する時間はいっぱいありますから。だって、今学期週6コマ(予定)だもんね。しかもそのうち1コマは卓球だし。
とにもかくにも、どうか挫折しませんように…!