本になるらしい

水曜がサークルの日なので、『レコメン!』での竹山さんの喋りは久しく聴いてません。で、『fukuMIMI』の7月号に竹山さんが載ってるなー、とか思いつつ暮らしていましたら、ついに「あの」コーナーが本になるみたいですね。


ま、なかなか聴けなくなっても、僕は竹山さんの生徒ですから。卒業式には、『卒業』(谷川雁・作詞/新実徳英・作曲/asin:B00006S2Q5)でもリクエストしたいな。