自由すぎる感じ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


さて、『レコメン!』が一番面白いのは正月だと毎年思います。ゲスト、スタッフ、そしてリスナーのいない中、自由すぎる感じが素晴らしいです。
昨日は、新人作家ウノTさんとの大喜利対決で僕のメールが久しぶりに読まれたのもありますが、なんといっても、12時台にK太郎さんが帰ってしまったのには、さすがに笑ってしまいました。


結局、僕がAMラジオに求めてるのはこのノリなんですよね。