ラジオ番組表2008春号

ラジオ番組表』2008春号(三才ブックス)に、K太郎さんがやたら大々的に取りあげられてたのも驚いたのですが、エフエム栃木RADIO BERRY)で『カンカン劇場』とかいうわけわからん5分番組(土曜、20時55分〜21時)が始まったというだけ理由で、カンカンの顔写真が載っている(248ページ)のは、わけが分かりません。さすがお笑い界のキャッツ・アイ。伊達に『sakusaku』のガヤをやっているわけじゃない。


今日のブログ書くためにRADIO BERRYのウェブサイトを調べていたら、誇らしげにレイティング結果を載せているのを見つけました。
「平日夕方のピーク時には聴取率5.9%と同時間の県内AM局に約30倍もの大差をつけました」などと書いてあります。6%近い聴取率もすごいけど、「県内AM局」=CRT栃木放送の聴取率が同時間帯で0.2%というのも情けない。別にこの時間帯に限らず、全日超低空飛行(最高でも0.7%)のCRTもっとがんばれ!
あ、でもこれ、男女12〜49歳の結果だから、もしかするとこれ以上の年齢ではCRTが逆転してたりするのかもしれないですね。