走る男in福島

昨晩、テレ玉で『走る男』(東名阪ネット6加盟各社共同制作)を見ていたら、番組が放送されていない福島県に入って全然応援がなくなり、困っていた走る男を助けようと、牛乳会社の社員さんが知り合いの新聞記者を呼びつけるシーンが…。
そこで取材に駆けつけたのが、なんと福島民報福島民友双方の記者。全然無関係の業界の人なのに、県域2紙どっちにも知り合いがいるって、福島県ってそんな狭い世界なのか!?
ちなみに民報と民友は、以前このブログでも取りあげましたが、明治時代から激しく火花を散らしてきた宿敵同士であります。


http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20061219
http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20061222
http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20061230