関東独立U6局訪問記その5(東京メトロポリタンテレビジョン篇)

MX社屋


(最初に「関東独立U6局1日制覇の旅」http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20081010をお読み下さい。)


(その1→http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20081016
(その2→http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20081019
(その3→http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20081029
(その4→http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20081111


すみません、演奏会終わったら教科書通りに燃え尽きまして、しばらく更新できませんでした。気がつけば12月ももう半ば。さすがに今年中には連載を終わらせたいと思います。
そういえば、「その3」に「十万石まんじゅうはいまだに食べたことがありません」と書いてますが、演奏会のプレゼントで1男の後輩から頂きまして、食べることが出来ました。この場を借りてありがとう(多分ここ見てないけど…)。


千葉テレビ放送訪問を終えると、千葉刑務所前…ではなく県職員能力開発センター入口バス停からバスに乗って千葉駅に戻りました。
千葉駅で多少予定より早い列車に乗ることに成功。総武線錦糸町まで。錦糸町から半蔵門線に乗り換え、半蔵門駅下車。ここから、東京メトロポリタンテレビジョンに向かいます。


東京メトロポリタンテレビジョンがまだ「東京MXテレビ」という通称を用いていたころ、本社はお台場のテレコムセンターというビルの中にありました。フジテレビの真裏にある放送局…という感じだったわけです。いや、別に本当に裏だったわけじゃないけど。
僕は、このお台場時代に一度本社訪問したことがありました。しかし、通称も「TOKYO MX」に変更された現在、本社は半蔵門メディアセンターに移転しており、ここは未訪問だったわけです。


と言いつつ、正直そんなのどうでもいいわけで。tvkとMXは犬猿の仲なわけで。したがって、僕にとってもほとんど敵地と言っていい場所であるわけで。初訪問のため多少迷いつつ、なんとかTOKYO MXの入口まで着きましたが、すでに時間が遅く、閉まっていました。写真をささっと撮って、すぐに退散!


そのまま半蔵門駅に戻り、ついに最後の訪問地となるテレビ神奈川に向かいます。