タネもしかけもないことをおゆるしください

台風一過の夕方に、この10月からようやく映るようになったチバテレビを見ていました。
「いやー、いいねえ独立U局!」って、改めて思いましたよ。
チバテレビは古き良きU局像に近い気がします。


まず、17時30分からの『怪盗セイント・テール』が懐かしすぎて泣いた。
「主よタネもしかけもないことをおゆるしください」なんて言ってますけど、まずは盗みの方を懺悔するのが先じゃなかろうか、義賊とはいえ。
これキリスト教関係者怒らねえのかなと思いますけど、困ってる人を助けてるんだからいいんでしょう。「刑法は、人のために定められた。人が刑法のためにあるのではない」とか説教されるとマズイので、深く考えない。


続いて18時から『ニュースChiba』。期待通りの超ローカルニュース連発です。
もっとも、「オープニングテーマ曲が怖い」でお馴染みの『千葉日報ニュース』のままだったら、もっと良かったのに。


18時15分からの『チュバチュバワンダーランド』に笑った。
「キャプテン☆C」とかいうヒーローのテーマソング(?)『ロックン★チュバ』を流してるんですが、JAGUARさんをクビにしたと思ったら、こんなローカルヒーローを雇ってやがったのか(笑)「だまってJAGUARについて来い!」っての!!
ありがちと言えばありがちな企画なんですが、なんかニヤニヤしてしまうのでした。


…と思ったら、18時20分から『ちば美彩』。千葉県の風景を垂れ流ししてるだけかい!
18時30分から『MUSIC zzz』。マイナー目な邦楽のPVを垂れ流ししてるだけかい!
どっちも、まさに独立U局。これぞ独立U局


間に挟まってくるCMも、U局クオリティを発揮していました。
tvkTVSとはまた違うのが楽しいなあ。


中学のころ、TVKテレビを見始めたときのトキメキを、束の間でも取り戻した気分になれました。
とりあえず、イッツコムさん(僕の家が加入しているCATV)グッジョブです!