より熱く支持されるtvk

おとといから風邪をひいてダウンしてました。部室で麻雀やって熱くなったと思ったら、本当に熱が出ておりまして…あ、一応マジメに合唱の練習もしてたんだからね!1つ前の記事に書いた通り、演奏会が近いもんで。


さて、今日はtvkウェブサイトのニュースリリースのページ(http://www.tvk-yokohama.com/kaisya/news.html)で見られる「tvkテレビ神奈川)2009年10月期改編ポイント」(09年9月25日付)から。
とはいえ、今10月改編よりも、次の1月改編、そして4月改編が、より熱く気になる内容となっています。


まずは次の4月改編について、

2010年4月には「視聴者により熱く支持されるtvk」を構築するため、大幅な改編を予定しています。今期10月編成は、そのための準備期間と位置づけ、編成・放送設備・広報などあらゆる面から全社をあげてデジタル化へのステップをすすめていきます。


とありまして…おおー、これは気になる!
「大幅な改編」と言いきられると、「TVKテレビ」から「tvk」にリニューアルした04年のこととかを思い出してワクワクです。
しかし、まさか経費削減のための大幅な番組リストラではあるまいな!?…なんとしても、積極策で「より熱く支持」させて欲しいものです。
まあ、僕自身も就職の関係で、神奈川付近にいられるか分からんのですけどね。


続いて次の1月改編について。

●新番組(2010年1月スタート) 「ねこタクシー
  毎週金曜日 よる9時00分〜9時30分(スタート日未定 12話)


「イヌゴエ」、「ネコナデ」、「幼獣マメシバ」に続くドラマ+映画シリーズ第4弾「ねこタクシー」が始動します。(中略)
タクシー運転手の間瀬垣役を演じるのは、レギュラー・準レギュラーを10本以上持つ超多忙芸人・カンニング竹山。連続テレビドラマ初主演となります。ドラマや映画など多岐に渡って活動を広げ、今年は映画「守護天使」で初主演、「感染列島」「嫌われ松子の一生」などでも高い評価を得ています。(後略)

またしょーもないドラマだと思ったら…おおー、竹山校長が主役を張るんじゃないですか!
『湘南バンクTV』以来のtvk復帰ですね、とマニアックなことを言ってみる。


「見ていて非常に疲れる番組」(第283回放送番組審議会ネコナデ』視聴合評より)とか、「コンセプトが良くわからないパッとしない物語」(第293回放送番組審議会幼獣マメシバ』視聴合評より)とか言われず、「熱く支持される」ドラマになるよう祈っております。