熱く打ちこむ生徒会

予告通り『ガンガンONLINE』(http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/index.html)から、4コマ作品『生徒会のヲタのしみ。』を紹介。
単行本も出てます(丸美甘・著『生徒会のヲタのしみ。1』スクウェア・エニックス<ガンガンコミックスONLINE>/2009)。


生徒会のヲタのしみ。 1 (ガンガンコミックスONLINE)

生徒会のヲタのしみ。 1 (ガンガンコミックスONLINE)


お話としては、隠れオタの男の子が美男美女ばかりの生徒会に入ったと思ったら、みんなひどいオタクだったというもので、まあなんというか、あざとい設定ですね。
ただ実際に読んでみると、毎回毎回が丁寧に作られている感じで、なかなか好印象です。


で、ここからは、長い余談。


こういう生徒会どっかで見たことあるなと思ったら、自分が高校の時にやってた生徒会じゃないかってことに気づきました。
作中では、「会長=ロボオタ、会計=腐女子、書記=エロ同人」ですが、僕んとこは、「会長=東京の全衆院小選挙区の情勢を把握、会計=モーニング娘。に造詣が深い、書記=日本の全地上波テレビ局の正式社名・略称・系列を暗記」という布陣で、スペック的には負けてない(?)
あ、とーぜん、書記とは僕のことですが。


しかしその上で、世にある生徒会モノにモノ申したいんです。
こんなメンバーでやってた生徒会だったけど、生徒会活動そのものも面白かったんだと。
確かに、文化祭でBON-BON BLANCOを踊るなどの行為は働いたけれども、生徒会のおたのしみはそういうところにだけあるんじゃないと。


なにしろ、『ガンガンONLINE』で他に生徒会が出てくる『藤村くんメイツ』とか『ばのてん!』(読切)とかしかり、同じスクエニならヤンガンの『んぐるわ会報』しかり、あるいは今期UHFアニメ化されてる『生徒会の一存』しかり、生徒会をモラトリアムの場としてしか捉えてない作品が目立ちます。
ハタから見て生徒会って何もしてないように見えるから、日常萌えの舞台設定として最適と思うのかもしれんけども。


だけど、僕たちが生徒会活動で出会ったのは、以下のような血湧き肉躍る冒険活劇だったのです。


・生徒議会に「一人野党」登場。生徒会執行部の提出した議案に反対しまくり、例年の「翼賛議会」が一転、大荒れに!


・生徒会会則改正を巡り、2部活1同好会1常任委が複雑に絡み合った利権争い発生。既得権益者どうしの神経戦が繰り広げられる!


・自派で生徒議会の多数を占めて政権を転覆しようとする男が、生徒会執行部から造反。一方、陰謀に気づいた生徒会執行部は刺客を差し向ける。HRでの熱い生徒議会議員選挙をどちらが制するのか!?


最後のなんて、小泉郵政選挙を思わせるかっこよさですよ。


さて、まとまらなくなってきましたが、結局なにが言いたいかっていうと、生徒会活動そのものを取りあげた作品を、そろそろ誰か書いてor描いてくれってことです。
野球やバスケやサッカーのように、生徒会活動に熱く打ちこむ青春ストーリーがあってもいいじゃないですか!