飲んだら乗るな

この前紹介した(→http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20091020北海道新聞取材班・著『解明・拓銀を潰した「戦犯」』(講談社講談社文庫>/2000)に、ツッコミ甲斐のある文章を見つけたので、ちょっと紹介。

中岡は会員に対して「会員相互の金銭貸借禁止」「飲酒運転禁止」「出勤は社員より三十分早く、退勤は三十分遅く」など精神論的な厳しい規律を求めた。


(前掲書72ページ、太字強調引用者)


飲酒運転に対する世間の見方は、ここ数年で一気により厳しいものとなった記憶があります。この本、出たのが2000年ですから、当時はまだ「飲酒運転禁止」は「精神論的な厳しい規律」だったのでしょう。社会的な常識というのが、いかに移り変わるものかがわかるよく例で…いやー、でもやっぱ当時から犯罪だよなあ、飲酒運転。
少なくとも、「精神論」に属する問題ではない気がするのですが。