つりピー

きょうフジテレビの『情報エンタメLIVE ジャーナる!』を見ましたら、あまりにも似ていなくて話題になった産経新聞のりピー法廷画を話題にしていました。
おいおい、グループ企業なんだからバカにするのはやめなさいよ〜。


あの絵を描いたのは産経の記者だそうで、部長さんが“イラストレーターとかを使うより記者の方が伝えようとする気持ちが強いから”とかなんとかおっしゃってましたが、余計な人件費をかける余裕がないからというのが真相のような気も…。


その記者さんにインタビューした記事をネット上に見つけました。以下のように語っていらっしゃいます。

あと私、釣りが大好きでして、大学の時は『週刊つりニュース』でずっとバイトしてまして、それではまってしまって、大学に6年いることになるんですけど、その時の仕事っていうのが、毎週取材で釣りをしてですね、それで記事を書いて、あと釣りのしかけの絵も記者が描くんですね。大好きな釣りができて、大好きな文章が書けて絵も描いてお金がもらえる。記者ってなんて素晴らしい仕事なんだろう!と思って、就職の時に記者志望で新聞社受けたんです


『daily vitamins』「法廷画家今泉有美子さんに会う、の巻」http://dailyvitamins.jp/2009/11/4906/より)


おー、あの『週刊つりニュース』出身(?)の記者さんだったのですか!
かなりアクの強い専門紙『週刊つりニュース』については、このブログでも一度取りあげました(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20060518)が、おそらくそこでの経験は、一般紙の記者としてじゃ全く役立たなかろうと思います、はい。
…ん、「釣りが大好き」って、もしやこれ、あの下手な絵が実は「釣り」でしたっていう宣言なのでは!?(←誰がうまいこと言えと)


最近はやたらと変な写真を使いたがったり(e.g.井脇ノブ子衆院議員)して、何かと(本筋から離れたところで)話題の産経新聞
正論路線だけでは生き残れないと踏んでワザとやってるんでしょうか?…うーむ。