ずっとニラサワさんのターン!

きのうテレビ朝日で放送されたビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象(秘)Xファイル 地球SOS 嵐のオカルト総攻撃!』(09年12月23日19時〜21時48分)、録画で見ました。
たま出版社長・超常現象研究家の韮澤潤一郎氏には、さんをつけろよデコ助野郎!


まずは、最近のUFO映像にご不満の様子のニラサワさん。
映ってるのは9割方地球製のUFOじゃないかという説があるそうです。
というのも、地球防衛軍というのがあって、それが宇宙人の乗ったUFOを地球に入れないのだとか…。
地球防衛軍は「未知の別部隊」だそうです。マーカライトファープとかで武装してるんでしょうかね?


続いて、アポロ11号月面着陸時の真実を暴露するニラサワさん。
本当のことを言うと、アポロ11号の降りた場所にUFOが着陸して待っていて、それでアームストロングとオルドリンは、宇宙人と握手したわけだそうです。
「後楽園ゆうえんちで僕と握手!」って感じでしょうか…?


ニラサワさんはその情報を、ソ連科学アカデミーから得たんだとか。
その話をしたせいで大槻キョージュに叱られている姿が実に可哀想だったので、多少ニラサワさんの擁護をしておきますけども、冷戦中は東側陣営の情報が少なく、そのためソ連圏がオカルト先進地として夢見られたこともあったようです。
僕の持っている1983年7月の「たま出版図書目録」には、ソ連圏の四次元科学』(上下巻)なんて本が載っています。


その後、日米UFO密約を暴くべく、永田町に乗りこむニラサワさん。
しかし、最初に対談相手となったのは田母神俊雄さん。今はただの私人だと思うんですけども…。
ノリの良さで知られる田母神さんだけに、いろいろリップサービスがあるんじゃないかと思ったんですが、そんなことはありませんでした。
むしろノリノリだったのは、その後に登場した石破茂さん。この人UFO好きですからね〜。
ニラサワさんは、「是非とも石破さんと協力して頑張りたい」とか言いながら、この現・自民党政調会長と握手しておりました。


そんなわけで、来年も頑張って下さいね、ニラサワさん!


ニラサワさん。

ニラサワさん。