『sakusaku Ver.6.0』感想

きのうの『あっぱれ!KANAGAWA大行進』(tvkは雨の降る真鶴町から撮って出しだったわけですが、カメラについた雨粒のせいで水玉模様状態の画面が長く続きました。
こりゃ、とてもじゃないけど地上波で流せる映像じゃないよね!最後にデビさんがカメラマンを画面の中に引っ張り出して謝らせてたけど、ごめんで済むなら警察はいらないよね!


それはともかく、きょうの本題はDVD『sakusaku Ver.6.0』感想です。


saku saku Ver.6.0/ミハラマジックと佐世保の石 [DVD]

saku saku Ver.6.0/ミハラマジックと佐世保の石 [DVD]


まず、勇希ちゃんの歌が…。
収録されているサクサカーのうた Electro Pop Version」「港(区)のうた」で歌っているのですが、うーん、『sakusaku』のMCって3代続けてCD出してますけど、勇希ちゃんは厳しいかなあ。


それから、特典映像「浪人NEXTDOORの長崎バンザイ!」
あかぎあい末期からのサクサカーの僕ですが、こんなにテンションの高い浪人生さんは初めて見た気がします。
あと、佐世保のボウリング場併設のゲームセンターが登場するのですが、ここがめちゃくちゃレトロなのは狙ってそうしてるんでしょうか、それともただ単に昔のまんま放置してるだけなんでしょうか。


それでは、合唱団の追いコンに行ってくる系の仕事があるので、今日はこれで。