ついに!

思潮社のホームページができました


うおおおお!?いつの間にか思潮社がウェブサイトを開設している!
http://www.shichosha.co.jp/


思潮社といえば、「現代詩文庫」現代詩手帖の版元で、その世界では押すに押されぬ代表的出版社なのですが、そのくせ、きょうびウェブサイトを持っていなかったことでも有名でした。
おそらくはそのために、名前が似てる現代思潮新社が自社のウェブサイト*1(ここには前からサイトがあった)で“うちは思潮社さんとは別会社ですよ〜”と注意書きをしなきゃいけなかったりしていたんですが、まあしょうがないよね思潮社従業員数13名(2008年3月現在*2)だしとか思っていたら、きょう現代詩手帖の3月号に思潮社のホームページができました」と広告してあるのを見てびっくり。


自分で「ついに!」とか書いちゃってる(画像参照)のがお茶目です。「ついに!」ってか、世の中的には「やっと!」、「いまさら!」、「まだなかったの!?」、「ウェブサイトなしが許されるのは小学生までだよねー」でしょ。

*1:http://www.gendaishicho.co.jp/

*2:植田康夫・著『最新データで読む産業と会社研究シリーズ2 出版―2010年度版』(産学社/2008)48ページを参照した。ただし、『出版年鑑』2008年版によるとのこと。