『熱血BO-SO TV』初回感想

最近、どうも『熱血BO-SO TV』*1で検索してこのブログに来て下さる方が多いようなのですが、たぶんAKB48のメンバーが出演するからなんでしょうね。
しかし、レコメン!リスナーなのにAKB48 明日までもうちょっと。』*2の話を全然しないことからも分かる通り、AKB48に疎い僕。
そのため、きょう放送された『熱血BO-SO TV』初回冒頭で、AKB48のメンバー・倉持明日香さんが、“父はチバテレビで野球の解説をしています”などと自己紹介したとき、ビックリしました。
マリーンズナイターの解説でおなじみの倉持明さんって、娘さんがAKB48だったんですね!知らなかった…。


さて、番組は生放送で、チバテレビとは思えないハイテンションが全体を包んでいました。
進行役の谷岡恵理子アナがすごく頑張っていましたが、チバテレビのアナウンサーがこんなに声を張っているのを他で見たことがありません。
これは、ふだん前近代的番組ばかり作っているチバテレビのセンスではないですね。おそらく、制作会社の力が大なんでしょう。


あと、「相談役」として出演している知事は、さすがタレントだけあってテレビによくなじんでいます。というか、なじみすぎて単なる安い芸能人でしかありません。知事オーラはゼロ。これはどーなのよ?
千葉国体のなぎなた県代表にスタジオ内でインタビューしている最中、背後でAKB48の秋元才加さんが無意味になぎなたを振り回してヤーヤー叫んでたのがシュールでした。このへんも、明らかにいつものチバテレビのセンスじゃないです。


まあ、チバテレビの番組の中では、かなり見られる部類だと思うので、今後のさらなる「BO-SO」に期待しましょう。
このあと10時からのtvkは、『黒船☆ジャパン』走る男F』の新番組2本立てです。お見逃しなく。

*1:http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20100325http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20100326参照。

*2:レコメン!』内のフロート番組。月曜23時35分〜23時50分。