『グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!』感想

QR今改編の目玉グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!』(日曜13時〜16時)が、きょうスタートしました(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20100402参照)。


聴いてみての感想。
これはいい番組です。今後にも期待できるでしょう。


音楽や料理の話題いろいろで、日曜にぴったりの平和な作りになっています。
初っ端、オープニングのタイミングが分からなかったらしくて誰も喋りださず、第一声がスタッフさん(?)の“はじまってますよ”とかいう言葉になってしまったのはご愛嬌。
最初のコーナーは「YUZO JUKE BOX」。どれもどこかで聴いたことのあるような洋楽が数曲かかり、なかなか快調な滑り出し。
14時のゲストコーナー。記念すべき1人目のゲストは赤坂泰彦さんでした。グッチさんと仲が良いということで、非常にテンションの高いトークが展開され、面白かったんですが、まあこれは誰が来るかによるだろうなあ。
15時の「火の玉クッキング」というコーナーでは、ラジオなのに実際に料理しちゃいます。伝わらねー!!まあ、すごくQRらしい企画ですけどね。そういえば、むかしBON-BON BLANCO課外授業かなにかで、やっぱりラジオなのに料理してた回がありましたっけ。


というわけで、これから日曜の午後は文化放送で決まりです。