tvk10年5月タイムテーブル

tvk10年5月タイムテーブル


4月も終わろうとしていますが、皆様どうお過ごしですか。


僕はというと、『那珂太郎詩集』(思潮社<現代詩文庫>/1969/asin:4783707154を読んで、この詩人の場合は本人も認めているように第一詩集『ETUDES』よりも後の『音楽』の方が断然いいけれど、しかし虚無をことさらに言いたてることと、虚無を直接に表現することすら断念することとでは、どちらの方がよりニヒリスティックであろうかと考えたり、『咲』第7巻(小林立・著/スクウェア・エニックス/2010/asin:4757528590を読んで、負けることを知っていながら勝ちをあきらめないことはニヒリズムへのぎりぎりの抵抗たりうるのか、それともむしろ最も根の深いニヒリズムの発露でしかないのかと考えたりしておりまして、つまり今年から社会人になった友人・知人たちに対して申し訳の立たないようなニヒリスティックでペダンティックデカダンスな生活を、相変わらず送っております。


とはいえ、僕が勤勉になったところで、誰の腹の足しにもならない外国語を一生懸命読むだけですからね。
それなのに、少し勉強がはかどったりすると妙に気分がよくなって、“やっぱり本とペン、それとほんの少しのパンとワインさえあれば僕は生きていける”だなんて、柄にもなく韻など踏まずにはいられなくなるのですから、始末に負えません。「ぎらら/ぐび/る/ぴりれ」*1


そんなこんなで、とにかく4月も終わるので、tvkの5月タイムテーブルが届きました。表紙は、横浜F・マリノスの練習風景です。


番組表に『カナフルTV』という新番組の名前がありながら、どこにもその内容の紹介がないので、一体なんだろうと思いましたら、神奈川県の広報番組ですか。
そういえば、この3月末まで放送されていた県広報番組コンシェルジュ神奈川』が終わったのに、まだ後継番組がスタートしていなかったのでありました。
しかし、『コンシェルジュ神奈川』は日曜9時30分〜10時15分の45分番組だったのに、『カナフルTV』は30分番組で、15分の時間短縮となってしまうみたいですね。


もっと昔の話をすれば、『コンシェルジュ神奈川』(07年4月〜)の始まる前は、神奈川県広報番組が『神奈川県からのお知らせ』(月〜金曜、22時55分〜23時)『TRY!神奈川』(日曜9時30分〜10時)の2本もあったのでした。
23時からの番組を見ようとtvkにチャンネルを回すと、だいたい『神奈川県からのお知らせ』が終わるところで、ナレーター・石川みゆきさんから“おやすみなさい”*2と言われてしまったものです。
いや、僕はまだ寝ないつもりなんですけど…と何度思ったことか。


それはともかく、『神奈川県からのお知らせ』と『TRY!神奈川』の2本を日曜の1本にまとめる際に、30分だった枠を45分に拡大したのが『コンシェルジュ神奈川』だったのですが、それがまた30分に戻っちゃうわけです。もちろん『神奈川県からのお知らせ』と同じ平日帯5分間枠の復活はなし。
うーん、どんどん県の金払いが悪くなってるのが気になります。


なお、この『カナフルTV』、紙タイムテーブルの番組表では日曜11時〜11時30分となっていますが、実際には日曜9時30分〜10時のようですので、ご注意下さい。5月2日スタートです。

*1:那珂太郎「繭」より

*2:これが、この番組における毎回の別れの挨拶でした。