『ワケありバンジー』、『アナ麺!!』初回感想など

CTC10年10月タイムテーブル


改編期なので、最近やたらと多い臨時更新。
きょうの画像はチバテレビの10月タイムテーブルです。
表紙は『ねこばん』*1


さて、きのうは赤坂5丁目でミニマラソンだった森脇さんのコメントをチェックしようと、久しぶりに走る男F』の公式サイトを見たら、なんかブギウギ専務に飛び入りで出演したという話が載っていました(http://www.hashiruotokof.jp/archives/2010/10/post-826.html)。
番組名を「ブギウギ7」って書いちゃってるし、ウエスギ専務のことを「なかなか元気な芸人」だと褒めちゃってる*2し、これほんとに飛び入りなんだろうなあ…。


まあ、キー局の特番なんて実はどうでも良くって、きのう重要だったのは『ワケありバンジー』(tvk、土曜22時〜22時30分ほか)『アナ麺!!』(CTC、土曜25時〜25時5分、再放送・日曜25時〜25時5分)のスタートですよ。
というわけで、両番組の感想。


『ワケありバンジー』は、「さまざまなワケを持つ者たちの悩みを、バンジーを跳ぶことで、 万事解決していくドキュメントバラエティ」なわけですが、いや普通バンジー跳んでも何も解決しないし、きのうの初回放送分でも、“バンジー跳ぶから店長にしてくれ”っていうのと“バンジー跳ぶから絶交を解消してくれ”っていうのをやってたのですが、いったいバンジー跳ぶことにどんな意味があるのやら…?「ワケあり」というより、ワケわかりません。


にも関わらず、なんとなく画面に映えるタレントと、なんとなく普通のテレビっぽい編集で、なんとなく見られる番組になっちゃってるのには、バラエティという文法のしたたかさを感じたりするのでした。
そして、ルーさんが言った「ストーンの上にもスリーイヤーズ」には、やっぱり笑わされてしまう…このルー語はtvkの中の人もリアルタイムでツイートしておりましたが。


続いて、『アナ麺!!』。
チバテレビのアナウンサー2人(谷岡恵里子アナ&笠井さやかアナ)が、カップラーメンにお湯を入れ、出来上がるまでの3分間にチバテレビの情報を紹介するという、番宣番組です。
初回は『ワケありバンジー*3を紹介していました。


『ワケありバンジー』で解決するのが「悩み」だということで、運転が下手で通勤の自家用車をなかなか局の駐車場に停められないという笠井アナの悩みが語られたのですが、僕も駐車が苦手なので個人的に笑えない話…。
あと、笠井アナってこんなにキンキンした声なんですね。


きょうは、このあと23時30分からtvk『いんぷろ・・・。』の最終回です。
そして、あす4日は文化放送『くにまるジャパン』『夕やけ寺ちゃん 活動中』の両ワイド番組が、TVStvk『方言彼女。』が、TXで侵略!イカ娘が、それぞれスタートします。乞うご期待でゲソ!

*1:CTCでは10月7日スタート、木曜22時〜22時30分

*2:エスギ専務こと上杉周大さんの本職はミュージシャンのはず。

*3:CTCでは10月4日スタート、月曜24時30分〜25時