独立U局の震災対応

僕がやらねば誰がやるという義務感に促され、誠に僭越なのですけれどもこの場を借りて、今度の震災における関東独立U局の頑張りを顕彰したいと思います。
MXやテレ玉の対応も放送で直接確認させてもらいましたが、ここでは特にとちテレ、tvk、チバテレの話題を。
あと、ラジオの良さについてはほっといても十分再認識されていると思うので、わざわざ僕が書くことはしません。


まずとちぎテレビ
僕の家はとちテレを直接見ることができない環境なのですが、ボランティアの皆様の手によって報道番組の公認Ustream再送信が行われていましたので、少しだけ覗かせてもらいました。
そしたら、あれ、キャスターは元・テレ玉アナウンサーの渡辺一宏さんじゃないですか!
…ということはともかく、再送信を行ったボランティアの方々も、それを公認してウェブサイトのトップページに告知まで出したとちテレも素敵です。
そういえば、今週のレコメン!』(QR火曜では、U字工事から“とちテレが頑張ってる”という話が出ていました。
想像もしない形で「春から本気」を出すことになってしまいましたが(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20110305参照)、きっと今度のことで県民にとってより存在感ある放送局になったはず。
4月からが、ますます楽しみだと思います。


続いてテレビ神奈川
僕が家に帰れた12日(土曜)の間はそんなにtvkに目立ったところはありませんで、深夜に予定通り『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』の第10話を放送したら、ちょっと今流すのにはまずいシーンがあって、その後の他局での放送やニコ動での配信が中止されたりと、まあ割と呑気といえば呑気なことをやっていたのですが、13日(日曜)に翌日からの計画停電が発表された後、本気を出しました。
まず深夜26時半まで停電のグループ分けと時間&停電による交通機関への影響について延々生放送。
さらにその後も停波せずに定点カメラの映像にL字を出し、情報を流し続けました。
そして明朝は5時半からまた特番。停電や交通機関の情報をなど繰り返し繰り返し放送。


正直なところ、14日(月)の朝はtvkが独走状態だったと思います。
計画停電の実施を控えて一体これからどうなっちゃうの?と思っていた視聴者を一番安心させられる放送をしていました。なにしろ、県内じゃない僕の家でさえ、あの朝はずっとtvkをつけていたくらいですから。
一方で、明らかに疲れているアナウンサーの姿を見たり、おそらく少ない人数でフル回転しているだろうスタッフのことを考えると、むしろこちらが心配になったりもしたのですけれど。


現在はほぼ通常編成に戻っているtvk。きょうは12日に取りやめた『あっぱれ!KANAGAWA大行進』真鶴町ロケを改めて「撮って出し」しました。
こうやって徐々に日常に戻っていければいいと思います。


最後にチバテレビ
千葉県の被害はかなり大きいようで、水道がいまだに止まっている地域があるみたいです。
そこで、給水場所や時間の情報が流れるのはすぐ想像できるのですが、チバテレはそれだけじゃ終わらなかった。銭湯やコインランドリーといった、なんともかゆいところに手の届く生活情報を繰り返し流しているのです。
きょうは震災発生後最初の『熱血BO-SO TV』短縮版(50分→30分)を生放送後、ふだん18時25分〜30分の5分枠でやっているニュースを18時〜18時30分の拡大版で流していました。
いまだに多数の枠を生活情報等を送る静止画に差し替えて放送しているチバテレビ。ぜひ引き続き頑張って下さい。


それにしても、ふだんから見ている独立U局がこういう時に活躍するのを目にすると、それだけで元気がもらえますね。
…まあ、それは僕みたいなU局好き限定なのでしょうが(笑)
ただ、世間一般においても今回のことでU局の存在意義が再確認されたと思いますし、ひょっとしてU局不在の茨城に新規開局の動きが出るんじゃという話も出ています。
そんなU局の今後を、僕も精一杯追いかけて行けたらいいなと。


最後にこまごまとした情報。
ヤングガンガン』(スクウェア・エニックスのきのう発売号で決定した、投稿コーナー「ヴィン魂」第12期「喝采ランキング」、僕は18位(16魂)でした。ありがとうございます。
ただ、次期シーズンで打ち切り決定とのこと。残念ですが、最後まで頑張ってみるつもりです。


12日に予定されていたものの、延期となった今年最初の障害重賞阪神スプリングジャンプ(J・GII)」ですが、21日に代替開催されることになりました。
そこで出馬投票をやり直したところ、これが急にすごい豪華メンバーに。キングジョイ(08・09中山大障害優勝ほか)、テイエムハリアー(11牛若丸JS優勝、10京都JS2着ほか)、テイエムトッパズレ(09東京HJ・京都HJ優勝ほか)、オープンガーデン(09ペガサスJS優勝、10中山GJ2着ほか)、タマモグレアー(10中山大障害2着ほか)、ダノンバッカス(10三木ホースランドパークJS1着ほか)…昇級戦でいきなり勝ち負けは難しいかと思いますが、首都圏トライアングル2冠馬・レンディル(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20110305参照)もいます。
21日を含めた3月いっぱいの開催は「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施されるとのこと。文字通り“障害を乗り越える”姿に私たちの希望を重ね合わせることができればと願うのは、きっと僕だけではないでしょう。


以上、長くなってしまいましたが、きょうはこれにて。