『ハピモ』、『ありがとッ!』、『ごごたま』感想

臨時更新。きょう初回が放送された首都圏トライアングル新番組×2+リニューアル番組×1(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20110326参照)の感想です。


まず6時30分〜8時は、新番組『ハピはぴモーニング〜ハピモ〜』(チバテレビ
きょうのMCは未莉さん。それと、「ハピボイス」という生ナレーションを担当する「あらさん」が声の出演。正体は、俳協の新居祐一さんという方のようです。なお、俳協のウェブサイトを見ると、五十嵐由佳さんという方の名前も挙がっているので、曜日によって担当者が変わるのでしょう。


うーん、MCがあまりにも素人然としています。まだ慣れていないし、初回で緊張しているのも分かりますが、朝から元気がない感じになっちゃってるんですよね。せっかく「あらさん」が素敵なバリトンボイスで低音域を支えてくれているのだから、もっと主旋律を歌いきらないと。あと、ロビーにむりやり作った新スタジオが暗いのがちょっとね…。
まあ、これからの番組ということで、見守っていこうと思います。


にしても、記念すべき初回の「ハピ街スタイル」(視聴者投稿による地元情報コーナー)のテーマが印西市だったのは、なにゆえそのチョイスなのでしょうか?


次に12時〜14時は、新番組『ありがとッ!』(tvk
MCの2人(きょう〜木曜は松風雅也さん、尾辻舞アナ)だけでなく、コメンテーターの2人(きょうはキャシー中島さん、植松良枝さん)も最初から最後までずっと出演。人件費の問題からか、あまりtvkでは見ないパターンですよ。あるいはMX『5時に夢中!あたりに対抗意識があるんでしょうか。
それと、CX『ごきげんようっぽいサイコロをおっつーが転がしたときは、どうなることかと思いましたw真裏の番組ですぜ。ジゴロウ・COROZO問題の因縁もある(?)ことですし。


こちらは初回から割と全体の完成度を高めることができていたと思います。なぜか、全く新しい要素ではない13時台アタマの天気予報とかでミスったりしていましたが。
あすも、センバツ優勝校の東海大相模ナインが来たり、tvk春の新番組情報があったりと、内容盛りだくさんらしいですよ!


最後に16時30分〜17時45分は、リニューアル番組『ごごたま』(テレ玉
わざわざ放送回を「第1回」にリセットしてのリニューアルなのだそうですが…いや、変わってないよ、この番組。
というわけで、感想特になし。


以上、『ハピモ』、『ありがとッ!』、『ごごたま』の感想でした。