第13回中山グランドジャンプ

11年7月2日付日刊競馬


きのうの「第13回中山グランドジャンプ(J・GI)」、ここでは多くを語りませんが、変則開催によって珍しく1面トップがこのレースとなった日刊競馬の、1枠1番メジロラフィキの馬柱を画像として掲載し、彼のことを忘れないようにしようと思います。


オープンガーデンは残念だった(仕掛けが早すぎたのが悔やまれる…)けれど、いずれにせよマイネルネオスは堂々の勝利でした。J・GIIやJ・GIIIでの目立った活躍こそありませんが、ここ最近の戦績を振り返れば納得の戴冠だと思います。そして、先日の東京ジャンプステークス(J・GIII)」で14年ぶりの重賞勝利を飾ったばかりの柴田大知騎手が、勢いそのままJ・GI初制覇。おめでとうございます。