第13回京都JS&『あっぱれ!』写真撮影情報

テイエムハリアー


本日は「第13回京都ジャンプステークス(J・GIII)」でありました。
ランヘランバテイエムハリアーという2頭の快速馬が前を引っ張り、縦長のばらけた展開となったこのレース、2周目に入ったあたりで先頭を奪ったテイエムハリアーが、その後は水ごうで思いっきりトモを落としたり、向正面最初のいけ垣の飛越が危なかったりしたにも関わらず押し切って、なんとレコード勝ちを収める結果となりました。


テイエムハリアーは重賞初制覇。これまで障害での4勝(OP特別2勝含む)すべて京都&昨年のこのレースで2着、京都HJで3着というコース巧者が、待望のタイトル奪取となりました。思えば春先の阪神SJでなぜか内ラチに激突してひっくり返ったのを見た時には最悪の事態まで覚悟したものですが、こうして無事にJ・GIII馬となれて良かったなあと思います。あのテイエムプリキュアの半弟という血統に加え、芦毛の馬体にピンクのメンコとバンテージがよく映えて、なかなか人気のありそうなお馬さんですし。
なお、2着は前走の平場OPを勝って参戦してきたエルジャンクション、3着は今年の小倉SJ4着馬・エムエスワールドでした。4着にこっそり単勝ブービー人気のアヤナベル。前走の東京JSで6着に敗れて夏を休養にあて、ここが復帰戦となったランヘランバは5着でした。去年の下半期はこの京都JSを含む4連勝、年が明けても2着・1着・2着、連勝に入る前の1戦から数えて8連続連対と、前々走まで憎たらしいほどに強かったのですが、ここにきて2戦続けての大敗。うーん、まあ休み明けだしひとまず次走に期待ですかね。今年は暮れの大一番に参戦するという噂もあるようですし…。
6着ディアマジェスティ。前走の東京HJに続き、1番人気で見事に飛びました。ディアマジェスティとは何だったのか。とか言って、次走で鬱憤を晴らしたりするのかもしれないけれど。7着ドングラシアス。前々走マイナス28キロ、前走プラス16キロ、そして今回はプラス10キロ…こ、これが世に言うリバウンドってやつですかい!?他にも乗り替わりにスタートで出遅れと、敗因らしきものは色々なので今回は仕方ないでしょう。


さてさて、これで年内の障害重賞も後は「第134回中山大障害(J・GI)」を残すばかりとなりました。開催は12月24日です。みんなでクリスマスを踏み切ってジャンプしましょう。今度こそ全人馬が無事に完走できますように…。というか大障害で競走中止が出るくらいなら、かわりにクリスマス中止のお知らせがあればいいのに。「クリスマスイヴ号は、プレゼント運搬の際、他のトナカイに関係なく躓いてサンタが落橇したため、開催を中止しました」的な。


そして、以前お知らせした『あっぱれ!KANAGAWA大行進』(tvkの番宣用スチール撮影、具体的にはタイムテーブルの表紙写真にするそうですが、その時間と場所が発表されました。来週19日の午前9時45分@在日米陸軍相模総合補給廠だそうです。朝早っ!こりゃぐうたら院生の僕は、ちとがんばらないと…。


以上、きょうはここまで。
なお、画像はこの前見に行った東京HJのパドックで撮影したテイエムハリアーの写真です。