テレ玉11年12月タイムテーブル

TVS11年12月タイムテーブル


少し更新が遅れてしまいました。早くも12月なんぞに入ってしまったことに、戦慄とでもいうような感覚を受けております。


先週の土曜は、前回の東京に続いて今度は中山競馬場に行き、「イルミネーションジャンプステークス」(芝・3570m)を現地観戦して参りました。
紅一点のトキノナスティアと中山GJ以来のテイエムトッパズレを応援していたのですが、逃げたトッパ君が2周目の3コーナーあたりで早々に失速して10頭中8着の惨敗、中団追走から2周目に入ってポジションを押し上げたナスティア嬢が向正面の竹柵で落馬競走中止と、残念な結果に終わってしまいました。とりあえず空馬のまま完走したトキノナスティア号は元気そうで、実際にJRAからも「異常なし」との発表が出たので良かったのですが、この日もコンビを組んでいた浜野谷Jが骨折してしまいました。一日も早い回復を祈っております。
勝ったのはディアマジェスティ。京都JSのとき「次走で鬱憤を晴らしたりするのかも」と書いたら、本当にやってくれました。しかも9馬身差の楽勝。これで大障害の面白みが1段階増すというものです。
しかし、だいぶ着差をつけられたとはいえ、斤量62キロ、初の中山、障害デビュー時よりずっと手綱を取ってきた柴田大知Jから山本Jへの乗り替わりという条件で2着に入ってきたマジェスティバイオはやっぱり強い。前回見に行った東京HJでも感じたことですが。
あとは、骨折による休養明けで5着に入った今年の中山GJ馬・マイネルネオスが、本番でどれだけ力を発揮するかでしょうね。


さて、画像はテレ玉の12月タイムテーブルです。
表紙および巻頭特集は、12月3日に行われたJリーグ最終節「浦和 VS 柏」、「大宮 VS 甲府」の、マルチ編成による同時生中継です。Jリーグ中継では民放初の試み!」とのこと。
すでに書いたとおり、この日は中山へ出かけていたので見ることができず、無事に同時生中継できたのかどうか知りません。ステレオ放送を民放最後にスタートした局として有名(?)なテレビ埼玉ですので、この民放初がうまくいったことを願います。


また、年末年始の特番が発表されています。とはいえ、年始についてはまだ「2012新春プレ情報」として小さく載っているだけなので、年末の注目特番を3つ挙げてみましょう。
12月29日21時30分〜22時25分『ふるさとを離れて 双葉町民 埼玉での選択』。報道、ないしドキュメンタリー系の番組ですね。後日、他局との関係でもう一度取り上げます。
12月30日23時〜23時55分『TETSUO特番 特番だから24時間ロケしちゃいましたSP』。今年の4月から始まった『ごごたま』内のコーナーが特番になります。出演は埼玉県出身の芸人・ななめ45°。「TETSUO」=「鉄男」でして、県内の駅を回るという鉄道系の企画です。全く同じような話がチバテレでもあるので、これも後日。
12月31日23時30分〜25時30分『REDS TV GGR年越しスペシャ浦和レッズ大討論会』。えー、それなんて『激論!ベイスターズナイト』(tvk?ただ、tvkのほうの年越し番組は、今回ベイスターズじゃないんです。ではそのこともやっぱり、後日また。


以上、テレ玉の12月タイムテーブルでした。