チバテレビ12年1月タイムテーブル

CTC12年1月タイムテーブル


いやー、今年の中山大障害は熱いレースでしたね!
きのう行われた「第134回農林水産省賞典中山大障害(J・GI)」は、出走10頭という少頭数でやや寂しいメンバーとなりましたが、蓋を開けてみれば最初から最後まで全く目の離せない名勝負になりました。


スタートで逃げ馬のメジロクリントンが出遅れ、まずハナを奪ったのはドングラシアス。障害デビュー4年目にしてついに重賞(小倉SJ)を獲り、7歳ながら充実期を迎えたドングラシアスに跨がるのは、悲願の大障害制覇を目指す熊沢重文J。太りがちな馬体も今回はマイナス14キロと絞れてきており、陣営がこのレースにかける思いが伝わってきました。
ドングラシアスを追走するのが、2年半を超える長期休養から復帰してきたスプリングゲント。御年11歳(!)も障害実績はバケモノ級で、ここでも地力の高さを見せようと奮闘します。
3番人気のディアマジェスティは好位追走、1番人気のマジェスティバイオ、2番人気で今年の中山GJ馬・マイネルネオスは後方待機で、単勝10倍以下の有力3頭は、いつも通りの位置取りでした。
レースは最初の難関・大竹柵へ。ここでメジロクリントンが体勢を崩すも、なんとか持ち直し、全馬が無事飛越となりました。逆回りで4コーナーから3コーナーへと回り、ふたたび襷の大障害コースへと入ると、ディアマジェスティが早くも先頭をうかがいます。第2の難関・大いけ垣。踏み切って、ジャンプ!…全馬無事飛越!
周回コースへ戻り、順回りで1コーナーから2コーナーを曲がっていく10頭の先頭は、ディアマジェスティに替わっていました。しかしドングラシアスも譲りません。なんという人馬の執念。そして竹柵あたりで、マイネルネオスが先頭争いに加わってきます。3・4コーナー中間、最後のいけ垣障害をディアマジェスティ、ドングラシアス、マイネルネオスがやや後続を離してクリア。優勝の行方はこの3頭に絞られたかと思われました。
しかし、上記3頭とさほど差がなく、マジェスティバイオスプリングゲント、そしてゴーカイ産駒・ディアマイホースあたりがダートコースを横切って最後の直線に突っ込んできます。最後は、先に抜け出したディアマジェスティをマジェスティバイオが凄い脚で捕らえてのJ・GI初制覇。2着ディアマジェスティ、3着ドングラシアス、4着マイネルネオス、5着スプリングゲント、6着ディアマイホース、以下大差。落馬・競走中止なし、勝ちタイム4分44秒2の大熱戦でした。


マジェスティバイオはこれで重賞3勝目。東京の障害重賞2つを制覇し、暮れの大一番で障害界の頂点に立った2011年。振り返ってみれば、完全にこの馬の年となりました。
ディアマジェスティは、重賞2戦(東京HJ、京都JS)凡走で実力に疑問符がついていたところ、前哨戦のイルミネーションJSで9馬身差圧勝、そして大障害2着。完全に名誉を挽回したと思います。次はタイトル奪取!
ドングラシアス&熊沢重文Jには勝たせてあげたかった…けど次もある…よね?マイネルネオスはJ・GI連覇ならずで残念です。有馬は同じステイゴールド産駒のオルフェーヴルが獲ったんだけどな。スプリングゲント、長期休養&高齢でこのパフォーマンスは凄すぎます。未勝利勝ち上がりに22戦を要し、ギリギリ間に合った大障害が昇級初戦というディアマイホース、それでも6着はお見事です。J・GI父子制覇への期待が高まります。


以上、熱く語ってきましたが、この一戦、僕は現地観戦はおろか、テレビ中継のリアルタイム視聴すらしていません。録画して、後で見ました。
というのも、12月24日は浜松町でレコメン!クリスマスパーティーがあったからです。
吹きっさらしで冷え込む文化放送本社屋1階・サテライトプラスの、ステージさえ設営されない会場で、局アナ…じゃなかった、謎の覆面パーソナリティー構成作家のコンビによる漫才を見たり、輪になって山下達郎の『クリスマス・イブ』を歌ったり、小さなケーキをつつき合ったりするワケわからん(褒め言葉)イベントでありました。
そして個人的には、大学(学部)の合格発表にK太郎さんについてきてもらった際の音源が入ったMDを、実に5年越しくらいで渡して頂いたりもしました。
ありがとうございます。


前置きばかりが長くなってしまいましたが、きょうの本題はチバテレビの2012年1月タイムテーブルです。きのう、tvkテレ玉に先駆けて家に届きました。
表紙は「『日本ふるさと百景』九十九里浜」からの日の出です。巻頭特集は年末年始特番ですが、すでに12月タイムテーブルで告知されたものばかりです。目新しい情報は『戦国★男士 大総集宴』というダイジェスト特番が1月1日23時30分〜24時25分に放送されるというくらいでしょうか。


次のページを開くと、各種自主制作番組の出演陣から、新年のメッセージがあります。
また、1月からの新番組情報も。
『くろねこルーシー』(火曜22時〜22時30分、1月10日スタート)は例の動物ドラマシリーズなので、他の放送局のタイムテーブルを紹介する際にもう一度取り上げましょう。『鳳神ヤツルギ2』(土曜7時30分〜8時、1月7日スタート)は木更津のヒーローが戦う特撮ドラマの続編。第2期やれるほど採算あってるってことなんですかね、これは。
それと、スクエニさんのネトゲ「MONSTER×DRAGON」の紹介番組『今夜モンドラやろうぜ!!』の紹介。この番組は12月23日〜1月13日の毎週金曜22時15分〜22時30分(30日のみ13時30分〜13時45分)で全4回放送されるとのことで、もう1回目終わっちゃってるじゃんという。しかしtvkでも放送があって、こちらでは12月28日〜1月18日の毎週水曜25時〜25時15分のようです。
出演はナイツ、小島よしお。チバテレでは『ナイツのHIT商品会議室』(金曜22時30分〜23時)の直前に、tvkでは『食べるが一番!小島よしおの旨いもん探し』(火曜24時〜24時15分)の翌日の同じ時間帯にこの番組が流れることになります。


というわけで、チバテレ2012年最初のタイムテーブルでした。


そうそう、きのうはテレ朝年末恒例の超常現象特番でしたね。超常現象肯定派の皆さんの意見が、近年の中では割と攻めの姿勢を見せてたかなと思います。火星への移民が怪獣に食われてる話とか、月にスタッフと住んでるかぐや姫の携帯電話の話とか…。
あと、明日からおにぎりあたためますか』(HTBtvkで放送されます。sakusaku年末年始休みの、再放送分の穴埋めですね。まずは12月26日〜12月29日の4日間、年が明けてからは1月4日〜1月6日の3日間、合計7日間の23時30分〜24時です。


きょうはいろいろ詰め込んで長くなってしまいましたが、以上!