文化放送12年2月タイムテーブルほか

QR12年2月タイムテーブル


今週はじめの2月6日に文化放送の地上波ステレオ放送が終了し、モノラル放送へ移行しましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ステレオで聴きたい人はradikoでどうぞ。


画像はその文化放送の2月タイムテーブルです。
表紙および巻頭特集は「冬の弘兼マンガ。」ということで、『ドコモ団塊倶楽部』(土曜11時〜13時)のパーソナリティ・弘兼憲史さんが、自身のの作品から5作を紹介しています。
そのほか、産休に入った鈴木純子アナにかわる『くにまるジャパン』火曜アシスタントとして「魚ドル」安西真実さんが2月7日から登場する(した)話題や、日本レコード大賞新人賞を受賞した走れ!歌謡曲火曜(月曜深夜)パーソナリティの伊藤美裕さん(tvksakusaku』にも出たことがありますね)へのインタビュー記事、玉川美沙 ハピリー』の現場探訪などなどが載っています。


さて、今週火曜のレコメン!は、番組史上初の3時間公開生放送でした。といっても、文化放送前の広場に(1人用の)コタツを出してそこで(物好きな)リスナーに囲まれて放送するというゲリラ戦。
僕は大学の方の都合で23時すぎに合流しましたが、終電をぶっちぎってそのまま25時まで残ってしまい、ただいま期末レポートが大変なことになっております。
それはともかく、24時すぎまでトミドコロさんを含めた2人でやっていたものの、その後はK太郎さん1人がパーソナリティ。周りもどんどん静かになってきて、最後は近くにある地下鉄への入り口から定期的に鳴る「ピーンポーン」という音がやたらと目立っていました。
いずれにせよ、いろいろ交流も深められて楽しい夜になりました。関係者の皆々様、どうもありがとうございます。


日曜は秋田に行くとのことですが、さすがに行き(け)ません!