近畿独立U5局制覇の旅その4(大阪放送篇)

OBC本社


中学三年生のときに学校の研究旅行というので奈良・京都に行ったのですが、その際にラジオ大阪近鉄バファローズナイター』を聴いた思い出が残っています。
ラジオ大阪は、今でこそレギュラー放送のナイター中継がない唯一の民放AMラジオ局として知られていますけれども、当時は平日に大阪近鉄バファローズ戦中継をやっていたんですよね。しかしそれも04年には金曜のみに縮小され、翌05年にはそもそも大阪近鉄という球団がなくなってしまったのでした。
そういえば、同じ班のメンバーはラジオ大阪でもV-STATIONの枠だとか、あとラジオ関西(当時の愛称はAM KOBE)のアニたまの枠を聴いていたなあ。一方で僕は京福嵐山本線の併用軌道区間を見物したり、『奈良日日新聞』(休刊・復刊を経て、現『WEEKLY Naranichi』)を購入したりして大興奮していたわけで、その頃からやってることがあんまり変わっていないという…。


さて、そんな「ラジオきくなら」OBCラジオ大阪こと大阪放送は、JR・大阪市営地下鉄弁天町駅直結の「ORC200」という複合施設の中に本社を置いています。
大阪駅からJR大和路快速で弁天町駅に移動した僕は、まずORC200の総合案内所へ向かいましたが、ここには特にラジオ大阪に関連するものは置かれていなかったので、2番街西館と名づけられたビルの4階にある会社の受付に直接訪問することに。そこでタイムテーブル等を頂いて帰りました。


頂いた2012年2・3月タイムテーブルの表紙は、同局の松本恵治アナウンサーが担当する『News Tonight いいおとな』が飾っておりました。「マツケイ」こと松本アナといえば、『近鉄バファローズナイター』を長く担当し、関東でも主に文化放送ライオンズナイターを通じて名前を知られていた方です。
局からナイター中継がなくなってしまった今、マツケイさんの野球実況を耳にすることができる機会は失われてしまっているわけで、残念なことです。


さて、近鉄ファンが「環状線で早よ帰れ〜!」というヤジを飛ばしていた、その大阪環状線で弁天町駅を離れ、天王寺駅へと向かいます。天王寺駅からは、この日の宿泊地・和歌山県和歌山市まで、無駄に2時間もかけての移動です。
そのあたりのことは、また次回。