近畿独立U5局制覇の旅その8(奈良テレビ放送篇)

TVN本社看板


きのうの続き。


構内に立っているせんとくんの人形に出迎えられ、JR奈良駅に到着した僕は、奈良交通のバスに乗り換えました。目指すバス停の名はドリームランド。でも、この名の遊園地はすでに閉園し、夢の国は無残にも廃墟になっているのでありました。
小雨の降るなか、バス停に到着。降りてすぐのところがドリームランド(跡)入口で、そこから隣のコンビニを挟んでTVN奈良テレビ放送が立地しています。「立入禁止」の看板が複数掲げられた寂しいドリームランド跡に対し、奈良テレビの社屋は立派。めちゃくちゃ立派。U局でこれほど立派なんて、ドリームランドよりよっぽど夢の国だよ!というくらい立派。
ただまあ、この立派な新社屋の建設に象徴されるような強気の経営は、あまり採算の取れるものではなかったという話でして、当時の社長さんのこととか色々伝えられてもいますけど、いずれにせよこの立派な社屋がドリームランドのような末路をたどらぬよう願っております。


さて、その社屋の中に訪問させてもらいますと、入口ロビーに局やせんとくん等のグッズを販売するコーナーがありました。購入したいのですが、受付やこのグッズ販売コーナーは無人でして、インターホンで社員さんを呼ばなければなりませんでした。お忙しい中わざわざ対応して下さった方、ありがとうございました。
その社員さんが旧社屋の場所のお話をして下さり、僕は僕で展示してあった昔の番組の写真を見て「UTN(旧略称)時代のですね」とかマニアックなことを言っているうちに、おや、社屋の目の前の道をバスが通過していく…って、これ乗る予定だったJR奈良駅行じゃん!


というわけで、和歌山に続き、奈良でも大幅なタイムロスを喫してしまうこととなった旅行3日目。予定通りこの日のうちに独立U局全局訪問を達成することはできるのか。いよいよ正念場となって参りました。