『め江戸かふぇ』、『業界用語の基礎知識』感想

新年から締め切りというものとの全面戦争に巻き込まれまして更新止まってました。


さて、きょうは『よってこ てんてこ め江戸カフェ』(サンテレビ『業界用語の基礎知識 壇蜜女学園』(テレ玉ほか)初回の感想をちょっとだけ。
http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20121228http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20130102参照)


『め江戸かふぇ』は強烈に出オチでした。冒頭、岩に荒波が打ち付ける海からサンテレビのキャラクター「おっ!サン」が昇ってくるという、つまり東映映画のオープニングのパロディから始まりまして、なんでも東映京都撮影所で撮影したそうですね。(一応)時代劇ですから。
みもりんかわいいよみもりん。一方、め江戸かふぇの店員さん役の皆さんは、どこがとは言わんがちょっとリアル過ぎんよー。
単発の特番ですが、これ何か今後の展開とか考えているんですかねえ?


『業界用語の基礎知識』。壇蜜さんおもしれーわ。それ以外の有象無象の皆さん、申し訳ないけどおもんねーわ。
というか本当に低予算の番組ですね。番組メインテーマである業界用語の知識はロクにセットもないスタジオでの口頭説明で、最後にそれまでと関係ない謎の壇蜜ロケコーナー。ってか、この最後の部分必要か?なんだかテレ玉15分限界説(http://d.hatena.ne.jp/nise-jukensei/20111102)の信憑性が自分の中で高まってしまいました。
まあでも、見られない番組ではないと思います。


というわけで、本日はこの程度であっさりと。